最新情報

Wチャンス到来です!

本日は、Wチャンス到来です!のお知らせです。

★チャンス1 ヘッジトレーディングFXが絶好のチャンス

FTLのEAの中でも抜群に安定して利益を積み上げており、また、多くの方に好評を頂いています「ヘッジトレーディングFX」ですが新規稼働させるには、絶好のチャンスという状況になっています。

ヘッジトレーディングFX

top510

http://www.ftlabo.com/EA/Hedge/

HPの中でも説明しておりますが、フランの対ユーロの下限1.20を維持するとスイス国立銀行(SNB)(Swiss National Bank)が発表しており、その後、1.200から1.245の間をレンジとて変動しています。そのスイスの政策を利用したEAが、ヘッジトレーディングFXなのですが、始める時期により収益性が変わってきます。

では、その時期がいつがいいか?というと

今でしょ!^^;

とギャグでもなんでもないのですが、レートが1.22台に入ってきた今が、本当にチャンスです!

今年の6月1日からのチャートを以下に載せてみましたのでご覧ください

EURCHF 6/1~現在

eurchf

http://ftlabo.com/doc/hedge0925.png

どうでしょうか?見事に、レンジ相場となっている事が分かると思います。

今その下限に近いレートです。

そして、スイスが1.20を死守すると声明を発表している以上これ以上下がる可能性も現状では限りなく低いといえます。

また、もし1.20付近まで下がってもそれをカバーする様にロジックは組んでます。

詳しくはHPをご覧頂けるといいかと思います。

ヘッジトレーディングFX
http://www.ftlabo.com/EA/Hedge/

タグ


2013年9月26日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:Hedge Trading FX

FTL無料ツール目次

線が交差した際にアラートを鳴らし、メールを送るインジケーター

この度、我々FTLから無料で役に立つインジケーターやツール類を日頃からご愛顧頂いている皆様にご提供させて頂くことになりました!

今回は「AlertMail_Signal3」をご紹介します。

「AlertMail_Signal3」は、「AlertMail_Signal」とは違い、任意のインジケーター(MAやMACDなど)で線と線が交差したときに出るシグナルが出た際アラートやメールを送るようになっています。

また、「AlertMail_Signal3」はインジケータになります、保存場所がindicatorsになりますので、MT4フォルダの中のexpertsフォルダの中の下記画像のindicatorsフォルダへファイルを保存してください。

メタトレーダー用無料EA配布所

設定するチャートに関しましては、任意のインジケーターが設定されているチャートに設定してください。

尚、設定方法も通常のEAと同じように、ナビゲータ欄の「ExpertAdvisors」ではなく、「CustomIndicators」からチャートにドラッグするだけです。

メタトレーダー用無料EA配布所

上記のように、条件を満たした場合にアラームが鳴り、メールを送信します。

パラメータに関しては、全般タブでは、 Allow DLL imports と Alloow external experts imports にチェックが入っているかを確認してください。

メタトレーダー用無料EA配布所

「パラメータの入力」タブでは、パラメータを変更していただけます。

■FastIndicatorName
シグナルを反映したい Custom Indicater のファイル名を入力してください。※「.mq4」 などの拡張子よりも前のファイル名を入力してください。

■FastSignalBuffer
下記の画像のようにシグナルをだすインジケーターのソースをご確認いただいて、bufferの数値を入力してください。下記であれば、SetIndexBuffer(0,ExtMapBuffer) なので、0を入力します。

メタトレーダー用無料EA配布所

■FastIndicatorParameter1~5
Custom Indicaterのパラメーターを入力してください。パラメーター数が余分な場合は「-1」を入力してください。例えば、設定するパラメーターが3個あるCustom IndicaterであればFastIndicatorParameterParameter4、5は「-1」と入力してください。

■SlowIndicatorName
シグナルを反映したい Custom Indicater のファイル名を入力してください。※「.mq4」 などの拡張子よりも前のファイル名を入力してください。

■SlowSignalBuffer
FastSignalBufferと同様です。

■SlowIndicatorParameter1~5
Custom Indicaterのパラメーターを入力してください。パラメーター数が余分な場合は「-1」を入力してください。例えば、設定するパラメーターが3個あるCustom Indicaterであれば、SlowIndicatorParameter4、5は「-1」と入力してください。

■CheckBarNumber
足確定時に判定をしていますので、現在の足からシグナルがでている足の本数を入力してください。
※ 「1」と設定した場合は足確定時に前の足にシグナルが出ていないかチェックを行ないます。

■AlertOnOff
アラートを鳴らす場合は true、鳴らさない場合は falese を選択してください。

■MailOnOff
メールを送る場合は true、送らない場合は falese を選択してください。尚、一度設定した項目を変更する場合には、チャート上で右クリックをし、「表示中の罫線分析ツール」を押下して、「AlertMail_Signal3」を編集してください。

メタトレーダー用無料EA配布所

もちろん稼働中のEAのチャートにも表示ができます。このように皆様のお役にたつ無料ツールをこれからもどんどんご紹介していきますので、ご期待ください!

また、
 「こんなインジケータがほしい」
 「こんな便利なツールがあるといい」

など感じておられるご要望をお聞かせください、そのご要望の中から、できるだけ期待に沿えるように、便利なツールを作成し無料で公開していきたいと思っております。

ですので、ご要望がございましたら下記メールアドレスまでご連絡ください。

 「こんなツールがほしい」ご要望窓口  info@ftlabo.com

FTL無料ツール「AlertMail_Signal3」ダウンロード

タグ


2013年9月2日 | コメント/トラックバック(2)|

カテゴリー:FTL無料ツール

このページの先頭へ

メタトレーダー用無料EA配布所イメージ画像