最新情報

通貨ペアのスプレッドを表示させるインジケーター

この度、我々FTLから無料で役に立つインジケーターやツール類を日頃からご愛顧頂いている皆様にご提供させて頂くことになりました!

今回は「SpreadRecorder」をご紹介します。

「SpreadRecorder」は、単純に通貨ペアのスプレッドを表示させるインジケータになります。またスプレッドが推移するグラフも同時に表示されます。

また、スプレッドデータの保存はMT4フォルダの中のexpertsフォルダの中のfilesフォルダに全通貨分のデータがCSV形式で自動で保存されていきます。ですので例えばUSDJPYのチャートにインジケータを表示させておいても、スプレッドのデータ保存は全通貨分が保存されていきます。

尚、例えば、複数の通貨ペアで表示をさせると、保存されるファイルは1つですが、データの中身が重複しますので、保存されるCSVファイルの容量が大きくなりますので、注意が必要です。

保存形式は以下のように全通貨で保存されます。

メタトレーダー用無料EA配布所

使い方に関しましては、パラメータの変更点なども特にありませんので、表示させておくだけOKです、全般項目のみ Allow DLL imports と Alloow external experts imports にチェックが入っているかを確認してください。
メタトレーダー用無料EA配布所

チャートに関しましては任意の通貨ペアを選択して頂き、時間足も特に指定はありませんので、特に変更する項目はありません。

また、一度設定した項目を変更する場合には、チャート上で右クリックをし、「表示中の罫線分析ツール」を押下して、「SpreadRecorder」を編集してください。
メタトレーダー用無料EA配布所

尚、設定方法も通常のEAと同じように、ナビゲータ欄の「ExpertAdvisors」ではなく、「CustomIndicators」からチャートにドラッグするだけです。もちろん稼働中のEAのチャートにも表示ができます。

このように皆様のお役にたつ無料ツールをこれからもどんどんご紹介していきますので、ご期待ください!

FTL無料インジケータ「SpreadRecorder」ダウンロード



タグ


2013年3月22日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:FTL無料ツール

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ

メタトレーダー用無料EA配布所イメージ画像