最新情報

裁量トレード練習君プレミアム販売開始しました

いつもFTLのEAをご利用頂き、誠に有難うございます。

以前より多くの方よりご要望がありましたハイブリッドトレードマスタースクールに同梱しておりました「裁量トレード練習君プレミアム」ですがこの度、単独で販売させて頂く事になりましたのでご案内させて頂きます。

裁量トレード練習君プレミアムは無料版には無かった機能を盛り込んでおります。

プレミアムで新たに付いた機能

1.可変ロット数設定
無料版ではパラメータ変更で可能でしたが
プレミアムでは、画面上で入力変更できるようになりました。

2.指値注文
無料版では成り行き注文しかできませんでしたが
プレミアムでは指値注文が可能となりました。

3.S/L T/P変更機能
S/L T/Pが画面上からマウスのドラッグで変更が可能となりました。

4.追加チャート2画面表示
通常MT4のバックテストはMT4の制限により
1画面しか表示できませんでしたが
プレミアム版では、追加で+1画面の2画面が可能となりました。

これらの機能追加によりより使い勝手の良いツールとなったと思いますので、無料版に不満を感じておられるのでしたらぜひ有料版をご利用になって頂ければと思います。

FX裁量トレード練習君プレミアムはこちら

練習君

http://www.ftlabo.com/sc/mt4tp/

それでは、今後ともFTLをどうぞ宜しくお願いいたします。

タグ


ヘッジトレーダーFX複数業者の準備が整いました!

昨日お伝えしたとおり、ヘッジトレーダーFXで複数の業者に対応するようにバージョンアップできる準備が整いました!

ですが、1つだけ昨日のVol.116でご案内した内容で誤りがありますので、お詫びして訂正させて頂きます。

対応業者について、FXDD、4XP、GTF、Enfiniumの4社と記載しましたが、これは誤りで、FXDD、4XP、GTF、の3社が正解です。

対応業者について認識間違いされないよう、お願い致します。

このたびは混乱するような記載をしてしまい誠に申し訳御座いませんでした。

バージョンアップ自体はよほどの事がない限り、

6月13日(火)0:00頃

と、予定通りです。

ヘッジトレーダーFXは、公開後も順調に利益を積み上げこのメールを執筆時点で、+$726.02(24.2%)という成績を上げております^^

公式フォワードテスト

ヘッジ

http://180.222.178.161/EAHistory/eaResult.aspx?id=1&ea=hedge

今まで、FXDDしか無かった為に残念な思いをしておられた方も、このバージョンアップでご利用頂ける事になりましたので、ぜひご利用ください!

尚、もしまだご利用されていない場合は、この機会に是非、ヘッジトレーダーFXのご利用をお待ちしております^^

ヘッジトレーダーFX
http://www.ftlabo.com/EA/Hedge/

それでは、今後とも、どうぞ宜しくお願いします!

ユーザーマイページについて

FTLの公式ブログに「ユーザマイページ」を用意しました。

ユーザマイページにログインして頂きますと、最新のマニュアルと、最新のEAがダウンロードできるようになっておりますのでご活用ください。

ユーザマイページ http://ftlabo.com/blog/login/

タグ


2013年6月12日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:Hedge Trading FX

ヘッジトレーダーFXが複数業者に対応しました。

今回は、ヘッジトレーダーFXについて沢山ご要望を頂いておりました「複数業者対応」について可能になりましたので、ご案内させて頂きます。

ヘッジトレーダーFXですが、公開後も順調に利益を積み上げ+$698.43(23%)という成績を上げております^^

公式フォワードテスト

ヘッジトレーディング

http://180.222.178.161/EAHistory/eaResult.aspx?id=1&ea=hedge

ヘッジトレーダーFXをご利用頂いているユーザー様からもお礼のメールと共に、対応業者を増やして欲しいというご要望を頂いております。ありがとうございます!

そこで、今回、そのご要望に応えまして対応業者を、FXDD、4XP、GTF、Enfiniumの4社に対応しました。

尚、EAの方は完成しておりますが、マニュアルの手直しをしておりますので13日の0時頃からダウンロードできるように準備を進めております。

今まで、FXDDしか無かった為に残念な思いをしておられた方も、このバージョンアップでご利用頂ける事になりましたので、ぜひご利用ください!

それでは、ダウンロードして頂けるように全ての準備が整いましたら、またあらためてご案内させて頂きます。

予定は

6月13日(火)0:00頃

です。

それでは、今後とも、どうぞ宜しくお願いします!

ユーザーマイページについて

FTLの公式ブログに「ユーザマイページ」を用意しました。

ユーザマイページにログインして頂きますと、最新のマニュアルと、最新のEAがダウンロードできるようになっておりますのでご活用ください。

ユーザマイページ http://ftlabo.com/blog/login/

タグ


2013年6月12日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:Hedge Trading FX

トリニティスキャルパー決済ロジックの強化

ご利用頂いております「トリニティースキャルパーFX」ですが、「Ver106」にバージョンアップいたしましたので、大変お手数ですが、最新バージョンに、差替えてご利用頂きますようお願いいたします。

今回のバージョンアップの内容は、決済注文がエラーとなった場合のリトライ回路の見直しを行いました。

これにより、決済注文が通らずに決済が遅れる事を防ぐ対策となります。

今回の最新バージョンは「Ver106」です。

2013年6月10日10時35分頃、バージョンアップしております。

■差し替え手順
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
1.最新バージョン「Ver106」をダウンロード

最新バージョンは、下記ダウンロードサイトより、最新バージョン「Ver106」をダウンロードしてください。

ダウンロードサイト
http://ftlabo.rakusite.com/eadownload/user.php?eaname=TrinityScalper

2.ファイルの差し替え

差し替えて頂くのは以下の2点です。

expertsフォルダ

「TrinityScalperVer105.ex4」を削除し
「TrinityScalperVer106.ex4」に差替えてご利用下さい。

experts\librariesフォルダ

「TrinityScalperVer105.dll」を削除し
「TrinityScalperVer106.dll」に差替えてご利用下さい。

差し替えにあたりましては、ポジションが無いタイミングで、(ポジション保有時に、そのポジションを決済されるかどうかの判断はご利用者様でご判断いただければと思います。)

EAのスタートボタンを緑から赤にして停止状態にしていただき、差し替え完了後にスタートボタンを押すようにお願いいたします。

尚、差し替え時に発生するトラブルに関して、ご注意いただきたい点がいくつかございます。

ご利用にあたりましては下記内容を念の為しっかりご確認いただいて、ご利用いただきますようお願い申し上げます。

★差し替え時の注意事項(保存版)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

MT4、EAのダウンロード時、又はMT4のビルドアップ時にファイルが破損する場合があります。

これは、デジタルデータをインターネット回線でやり取りしている以上、不可避の問題です。

問題は、この事象が発生していたとしても、表面上はわからないケースが多く、実際に稼働してみて、動作不良があった際に、

ファイルが破損していた可能性を疑う事しか出来ない点です。

発生確率はどの程度なのかわかりませんが、毎回ビルドアップ時や、バージョンアップ時には必ずといっていいほど、数人の方から、原因不明の事象の報告を受けます。

ただ、そういった方もMT4のアンインストールから再設定等までを行っていただくとあっさり解決したりするケースもほとんどです。

また、同じような事例として、動作中に熱等でPCの不調や、また単にPCスペックや同時稼働させている他のプログラム等の影響等で、MT4自体の動作が安定せず、動作不良を起こしてしまうケースもあります。

また、VPSやウィンドウズデスクトップ等をご利用ユーザーが増えてきていますが、たしかに便利な点は多いのですが、通常のそこそこのスペックのPCで光回線という環境と比較してトラブルの発生確率が高いと感じていますので、VPSやウィンドウズデスクトップ等をご利用の場合は、プチフリーズ等を起こしていないか、タスクマネージャー等で通常のPC以上に頻繁にまめに確認される事をお勧めいたします。

弊社で一貫してVPSやウィンドウズデスクトップを非推奨としサポート外にしているのは大切な資金を運用するという観点からでもあります。

資金量やご自身のPC環境等を考慮頂きつつ、止むを得ない場合にそれらのサービスを利用される等、上手に使い分けされる事をお勧めいたします。

また、MT4やEAのプログラムの中身が問題が無かったとしても、上記のようなファイル破損や、動作不良が起こってしまった場合に、原因不明のポジションのエントリーや決済、またポジションの認識が正しく行われず、思わぬ損失を招く可能性があります。

ですので、これは弊社のみならず、どんな自動売買でもいえる事ですが、自動売買といえども監視や管理は自己責任で行っていただく必要があると思います。

申し上げるまでもありませんが、起こってしまった結果に関しては、弊社も責任は取れませんし、余程の事が無い限りFX業者側も責任はとれません。

ですので、ファイルの差し替えや、MT4のビルドアップを行った場合、最低でも、直後の数回や、数日中は、ロットを落として動作確認をされたり、挙動をリアルタイムで監視するくらいの慎重さをもって対応いただくことをお勧めいたします。

よろしくお願いいたします。

ユーザーマイページについて

FTLの公式ブログに「ユーザマイページ」を用意しました。

ユーザマイページにログインして頂きますと、最新のマニュアルと、最新のEAがダウンロードできるようになっておりますのでご活用ください。

ユーザマイページ http://ftlabo.com/blog/login/

タグ


2013年6月10日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:TrinityScalperFX

トリニティスキャルパーFX Ver104 へのバージョンアップのお知らせ

今回のバージョンアップの内容は、一部のお客様において、お客様のPC環境(VPS等をご利用されている方の割合が多いです)や通信環境等の影響も考えられますが、プチフリーズ等や、細かい回線切断、業者側のサーバーフリーズ等により、DLLの動作が一部不安定になり本来のロジック通りに動いていないという事象が確認できました。

ですので、今回は、それらの起因として考えられる、トラブル強化対策を行いました。

大変お手数をお掛けして申し訳ございませんが、最新バージョンへの差し替えをよろしくお願いいたします。

今回の最新バージョンは「Ver104」です。

2013年3月9日13時44分頃、バージョンアップしております。

■差し替え手順

1.最新バージョン「Ver104」をダウンロード

最新バージョンは、下記ダウンロードサイトより、最新バージョン「Ver104」をダウンロードしてください。

ダウンロードサイト

2.ファイルの差し替え

差し替えて頂くのは以下の2点です。

expertsフォルダ

「TrinityScalperVer103.ex4」を削除し
「TrinityScalperVer104.ex4」に差替えてご利用下さい。

experts\librariesフォルダ

「TrinityScalperVer103.dll」を削除し
「TrinityScalperVer104.dll」に差替えてご利用下さい。

差し替えにあたりましては、ポジションが無いタイミングで、(ポジション保有時に、そのポジションを決済されるかどうかの判断はご利用者様でご判断いただければと思います。)EAのスタートボタンを緑から赤にして停止状態にしていただき、差し替え完了後にスタートボタンを押すようにお願いいたします。

タグ


2013年3月9日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:TrinityScalperFX

トリニティスキャルパーFX Ver103 へのバージョンアップのお知らせ

2013年3月6日12時8分頃、バージョンアップいたしましたので、大変お手数ですが、旧「Ver102」以前をご利用の場合は、最新バージョンの「Ver103」 に、差替えてご利用頂きますようお願いいたします。

差替えて頂くのは、

「TrinityScalperVer102.ex4」(←このバージョン以前のEAは念の為削除願います)

↓↓↓ 上記バージョンのファイルを下記バージョンへ変更願います。 

「TrinityScalperVer103.ex4」

に差替えてご利用下さい。

また、今回は、下記DLLファイルも差替え願います。

「TrinityScalperVer102.dll」(←このバージョン以前のDLLは念の為削除願います)

↓↓↓ 上記バージョンのファイルを下記バージョンへ変更願います。 

「TrinityScalperVer103.dll」

に差替えてご利用下さい。

最新バージョンは、マニュアルにも記載しております、下記ダウンロードサイトより、

ダウンロードサイト

最新バージョン「Ver103」をダウンロードして頂き、当初、EAのセットアップを頂いた手順とほぼ同じような感覚で、「Ver103」のセットアップを頂きますようお願いいたします。

今回のバージョンアップの内容は、通貨種類や時間足等の初期設定ミス以外のポップアップアラートを表示させるかどうかを選択出来るようにしました。パラメータ名「AlertFlg」を「true」にすると今まで通りポップアップ表示され、「false」にすると初期設定ミス以外はポップアップは表示されません。

初期値は「false」になっていますので、今まで通りの表示を希望される場合は「true」にしてご利用ください。

セットアップ頂いたばかりの方もお見えになると思います。大変お手数をお掛けして申し訳ございませんが、よろしくお願いいたします。

尚、差し替えにあたりましては、ポジションが無いタイミングで、(ポジション保有時に、そのポジションを決済されるかどうかの判断はご利用者様でご判断いただければと思います。)EAのスタートボタンを緑から赤にして停止状態にしていただき、差し替え完了後にスタートボタンを押すようにお願いいたします。

タグ


2013年3月6日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:TrinityScalperFX

Camuride_ver2.0 へのバージョンアップのお知らせ

今回のバージョンアップでは、以下の2点を改良しています。ユーザーの方に、特に注意して頂く部分はありません。

(1)1トレードセットでの最大ポジション数を制限しました。

トレードを開始してから、トレードと反対方向へレートが一方的に逆行した場合、従来のver1.8までは、僅かな戻りで決済になるまで、連続的にポジションを持ちましたが、一方的に逆行した場合、損失が膨らむ傾向にあった為、このリスクを改善するために、1トレードセットでの最大ポジション数を制限しました。1トレードセットでのポジション数は、ロスカットされたポジションも含めて、最大で5ポジションとなります。

また、さらにリスクを軽減させるため、チャートパターンにより、ロスカットされたポジションも含めて、最大で4ポジションになる(1ポジション少なくなる)ケースもあります。

(2)今回より、新たに設定ファイル「Camuride_connect.dll」を1つ追加しています。

「Camuride_connect.dll」というファイルを、今回新たに追加していますので、「Camuride.dll」を設定している以下と同じ場所、

\FXDD – MetaTrader 4\experts\libraries

に、一緒に設定してください。

MT4へのEAの設定方法は上記(2)以外は、今までと同様で、新バージョンのEAをマニュアル記載のダウンロードサイトから、ダウンロードして頂き、その中から、「Camuride_ver2.0.ex4」のファイルを、トレードを実行していない時に、expertsフォルダーに追加して頂き、さらに、「Camuride_connect.dll」を、expertsフォルダーの中のlibrariesに追加。

MT4を再起動して、今までのver1.8をチャートから削除(チャート上で右クリック、Expert Advisorsから削除をクリック)して、ver2.0を今までのチャートに設定(ドロップ&ドラッグ)すればOKです。

リスク設定などの各パラメータは、各ユーザーそれぞれが、ver.1.8で設定していた数値を、再度ver2.0に設定してください。

また、ver1.2より、さらに古いバージョンで稼働されていたユーザーの方は、今回ダウンロードした中に入っているすべての設定ファイルを、古いファイルと入れ替えてください。

なお今回も、マニュアルは変更しておりません。

タグ


トリニティスキャルパーFX Ver102 へのバージョンアップのお知らせ

トリニティースキャルパーFX」ですが、

「Ver102」 

に2013年2月26日15時35分頃、バージョンアップいたしましたので、大変お手数ですが、旧「Ver101」以前をご利用の場合は、最新バージョンの「Ver102」 に、必ず差替えてご利用頂きますようお願いいたします。

差替えて頂くのは、

「TrinityScalperVer101.ex4」(←このバージョン以前のEAは念の為削除願います)

↓↓↓ 上記バージョンのファイルを下記バージョンへ変更願います。 

「TrinityScalperVer102.ex4」

に差替えてご利用下さい。

また、今回は、下記DLLファイルも差替え願います。

「TrinityScalper.dll」(←このバージョン以前のDLLは念の為削除願います)

↓↓↓ 上記バージョンのファイルを下記バージョンへ変更願います。 

「TrinityScalperVer102.dll」

に差替えてご利用下さい。

最新バージョンは、マニュアルにも記載しております、下記ダウンロードサイトより、

ダウンロードサイト

最新バージョン「Ver102」をダウンロードして頂き、当初、EAのセットアップを頂いた手順とほぼ同じような感覚で、「Ver102」のセットアップを頂きますようお願いいたします。

今回のバージョンアップの内容は、「ver101」以前のバージョンにおいて、急激なレート変更等の際に、注文を行った際のレートと、その注文が、業者のサーバー側に届いた際のレートに差異が発生してしまった際に、注文が通らず、ポップアップでエラーが出るのですが、急激なレート変動が継続している際に、再注文の度にエラーが頻発するという症状が出ていました。

相場変動時に注文が入らないケースというのは、どの業者でも発生しうる現象ですが、今回のバージョンアップにより、ポップアップの頻度を最低限になるよう修正してあります。

また、そういった場合でも、今までのバージョンより少しでもオーダーを通りやすくする様、処理ルーチンの見直しもいたしました。

必ず、最新版に差し替えてご利用頂くようお願いいたします。

セットアップ頂いたばかりの方もお見えになると思います。

大変お手数をお掛けして申し訳ございませんが、よろしくお願いいたします。

尚、差し替えにあたりましては、ポジションが無いタイミングで、(ポジション保有時に、そのポジションを決済されるかどうかの判断はご利用者様でご判断いただければと思います。)EAのスタートボタンを緑から赤にして停止状態にしていただき、差し替え完了後にスタートボタンを押すようにお願いいたします。

タグ


2013年2月26日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:Treasure Hunter FX

トリニティスキャルパーFX Ver101 へのバージョンアップのお知らせ

2013年2月24日13時頃、バージョンアップいたしましたので、大変お手数ですが、旧「Ver100」をご利用の場合は、最新バージョンの「Ver101」 に、必ず差替えてご利用頂きますようお願いいたします。

差替えて頂くのは、

「TrinityScalperVer100.ex4」(←このバージョンは念の為削除願います)

↓↓↓ 上記バージョンのファイルを下記バージョンへ変更願います。 

「TrinityScalperVer101.ex4」

に差替えてご利用下さい。

尚、「TrinityScalper.dll」 はそのまま変更の必要はありません。

最新バージョンは、マニュアルにも記載しております、下記ダウンロードサイトより、

ダウンロードサイト

最新バージョン「Ver101」をダウンロードして頂き、当初、EAのセットアップを頂いた手順とほぼ同じような感覚で、「Ver101」のセットアップを頂きますようお願いいたします。

今回のバージョンアップの内容は、ver100において、初期起動時に、正しくセットアップがしているにも関わらず、「通貨ペアエラー!」の表示や、「SynbolError」のポップアップが出る等の症状が、一部のご利用者様で発生しておりました。

それに伴い、通貨ペアの認識が正しくされず、今後、トラブルが発生する可能性もありますので、必ず、最新版に差し替えてご利用頂くようお願いいたします。

セットアップ頂いたばかりの方もお見えになると思います。大変お手数をお掛けして申し訳ございませんが、よろしくお願いいたします。

タグ


2013年2月24日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:TrinityScalperFX

Camuride_ver1.8 へのバージョンアップのお知らせ

Camusin_ForexRobot(カムシン・フォーレックスロボット)
Camuride_ForexRobot(カムシン・フォーレックスロボット)
のバージョンアップ版の配布を開始いたしました。
最新のバージョンナンバーは、
『Camusin_ver3.2』
『Camuride_ver1.8』

と、 なります。
=================================================================
「Camusin_ver3.2」の変更点は以下の3点です。
(1) 内部の計算ロジックを一部改良しています。
(一部のユーザーの方で、決済が建値になることへの改善も含みます)
表面上の変更はありませんので、ユーザーの方に、特に注意して頂く部分はありません。

(2) EAの名称を、
「Camusin_ForexRobot_ve・・・」から、「Camusin_ver3.2」に短く変更しました。

(3) トレードタイムに入った場合のアラート表示に、「Camusin」と、表示するようにしました。
==================================================================
「Camuride_ver1.8」の変更点は、以下の2点です。
(1) EAの名称を、「Camuride_ForexRobot_ve・・・」から、「Camuride_ver1.8」に短く変更しました。

(2)トレードタイムに入った場合のアラート表示に、「Camuride」と、表示するようにしました。
ユーザーの方に、特に注意して頂く部分はありません。
==================================================================

EAのダウンロードは、ユーザーマイページより行なってください。

バージョンアップによる変更点や、設定については、EAをダウンロードすると一緒に入っている
説明テキストに解説しておりますので、ご覧ください。

タグ


このページの先頭へ

メタトレーダー用無料EA配布所イメージ画像