最新情報

新しく公開しようと思ってるストラテジーを紹介しようと思います。

新しく公開しようと思ってるストラテジーを紹介しようと思います。

いやー、ほんと投資の世界にいると、世の中は広いなぁとつくづく関心させされます。

FTLでも、今までもさまざまなEAなどを紹介してきたわけですが、今回紹介するストラテジーの内容を知った時は驚きでした。

なんと○○を○○してしまうというという事なんです!

ってか全然解りませんよね^^;

そう、ちょっとその核心部分はまったく話せないようなものなんです。

詳しくは話せませんが、その中身は凄いの一言!

では、どれだけ凄いのかお見せできる範囲でご紹介したいと思います。

次の成績をご覧ください。

これは、今年の4月7日から実際にリアル口座で運用したものです。

stPerformance1

今年の4月7日に運用開始してデータを取った8月6日の時点で200%を超える利益を上げています。

stPerformance2

月単位で見ても、この8月はデータを取ったのが6日の時点なので利益は少ないですが、毎月負けなしという成績です。

stPerformance3

EAのパフォーマンスを図る上で、よく見られるP.Fは、なんと3.07!

まぁ、ちょっとこれは出来すぎかとは思いますが^^;

注目して見てほしいのが、

Average Win:47.75Pips
Average Loss:-24.42Pips

です。平均勝ちPipsが負けより倍ほども数値が良いって事ですね。FXで勝つ為に重要だと言われる損小利大の取引ができているのですね。

また勝率も、

Longs Won:55%
Short Won:68%

と買いも売りも勝率50%を上回っているのです。

stPerformance4

また、最初にこの成績はリアル口座でとお話しましたが、その運用資金も初期投資で€145000(EURJPY138円換算で2000万)から、€461095.68(EURJPY138円換算で6363万)に増えています。

この資金をデモではなくリアルで運用してるという事が、このストラテジーが本物であるという事がご理解頂けるかと思います^^

このストラテジーを近日公開する予定ですので、期待してお待ちください!

タグ

2015年8月21日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:ニュース

DMM.com証券タイアップキャンペーンのお知らせ

DMM.com証券タイアップキャンペーンのお知らせです。

既に何度もお話しているのでご存知だと思いますが業者選定の際のチェックポイントとしては

・公正な業者かどうか
・インターバンク直でなくても公正であること
・NDDでもカバー先がディーリングしていたら実質意味はない
・ストップ狩り、約定拒否、スプレット拡大、
レート操作、表レートと裏レートが無いと思われる業者で行う
・約定レスポンスと約定能力、操作性等のバランスが必要
・大量注文でもまともな約定である事

です。

私が、経験した中で推奨する裁量トレード用業者はDMM.com証券です

DMM.com証券

dmm

http://www.million-traders.com/sc/dmm

全般的に一番公正にやっているイメージで、スプレットの狭さや約定具合も業界上位をキープしており日本の業者を選ぶならここしかないという感じです。

とりあえず1億稼ぐまではまともに取引させてくれます。^^;と、その様にお話をしていたわけですが・・・

なんと、DMM.com証券とFTLがタイアップキャンペーンをさせて頂く事になりました!

キャンペーンの内容としては

1.メタトレーダー小技裏ワザ集
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
私がMT4を使ってきて特に便利だと感じた小技や裏ワザ、
また、FTLで専用に作ったインジケーターやツールなどをまとめた
「メタトレーダー小技裏ワザ集」です。

2.10,000円キャッシュバック
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
期間中に口座開設を完了し
期間中に10万円の入金
3ヶ月以内に新規400LOT以上の取引

キャンペーン期間:本日から12月26日までですので、裁量トレード用の口座を開設される予定がある方はこの期間にDMM.com証券で口座開設されるとお得です。^^

DMM.com証券
http://www.million-traders.com/sc/dmm

それでは、今後ともFTLをどうぞ宜しくお願いいたします。

タグ


2013年11月20日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:ニュース

夏季休暇中のサポート営業日程について

夏季休暇中のサポート営業日程についてご案内させて頂きます。

8月 9日(金) 通常サポート
8月10日(土) 休み
8月11日(日) 休み
8月12日(月) 休み
8月13日(火) 休み
8月14日(水) 休み
8月15日(木) 休み
8月16日(金) 休み
8月17日(土) 休み
8月18日(日) 休み
8月19日(月) 以降、通常サポート

サポートの休日は上記の日程となります。また、お休みを頂いている間に頂いたお問い合わせは通常サポート日にまとめてご回答差し上げる予定ですが、多数頂いた場合は遅れが出る場合がございますのであらかじめご了承ください。

現状で気になっている点などがすでにあるようでしたら、サポートの休みに入る前にお問合せくださることをお薦め致します。

タグ


2013年8月6日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:ニュース

公開!裁量トレードの必須ツール「裁量トレード練習君」

裁量で稼げる様になる為の最短距離を目指すのであれば、この「裁量トレード練習君」での練習が不可欠と言っても過言ではありません。

今後は、裁量トレードも含め、ハイブリットな投資でみんなで稼いでいきましょう!という感じで頑張っていきたいと思っています。

ですので、今回はその第一歩としてこの「裁量トレード練習君」を使い、皆様にも本当の意味で裁量トレードスキルを上げるために頑張って頂きたいと思います。是非、こちらから無料で入手してください^^

練習君

http://www.ftlabo.com/EA/MT4Training/

尚、巷の「相場の本質が云々・・・」という感じの裁量商材レベルの内容と、同等レベルの内容を盛り込んだブログも今頑張ってコンテンツを作成中ですので、こちらもご期待してお待ちください。

念のためですが、先程の動画の最後の方に、さらに上を目指したい方の為の裁量教材の事もチラっとお話していましたが、まだその教材は販売されてませんので、その点はあらかじめご了承ください。

ブログと、教材については完成したらまた改めてお知らせしますので楽しみしてお待ち頂ければと思います。

それまでの間はこの

「裁量トレード練習君」
http://www.ftlabo.com/EA/MT4Training/

で、裁量トレードスキルを上げるためにご活用ください^^

タグ


2013年7月13日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:ニュース

円高基調とユーロフランの関係

今日は、HMさんから頂いたメールを回答する形で皆様にも、ご紹介したいと思います。

———————————————————————-

はじめまして、HMと申します。いつも良い情報をありがとうございます。

まずは、こちらのメールに返信することをお許しください。

実は私・・・・ヘッジトレーダーFXの稼動時期を模索してた1人なんですが、このメールにあるようにユーロフランが1.25になるという情報を信じて稼動させました。資金10万です。

通常なら危険水準ですが、1.25水準になるとしたら大丈夫だと思ってGO!したんです。スタートは1.23486です。

そしたら、稼動直後に為替市場が冷え込んできました。あらら~~で1.226まで落ちて、現在、ユーロフラン:1.23114

もービックリで!!どーしたもんかと思っております。

このまま、1.20を維持するのか、それとも1.20から段階的に上げるのか、それとも1.25行っちゃうのか、その辺りの情報を追跡して頂けたら嬉しく思います。

また、円高気味な市場の動向について、FTLさんの意見も聞いてみたいです。

以上、よろしくお願い致します。

———————————————————————-

HMさん

メールありがとうございます。m(_ _)m

資金10万で稼働させたのですか?^^;それは、ちょっとリスクが高いですね。

FTLとしては、推奨できない資金ですので、できれば資金を追加して頂きたいところなんですが・・

でも、実はFTLのスタッフも同じように10万で稼働させたものがおりまして・・

あくまで参考という事で、見て頂きたいのですがそのスタッフから、履歴を出しても良いと了解を得たので参考までにご紹介したいと思います

ヘッジトレーダーFX 5/10 スタート1.24580

ヘッジ

http://ftlabo.com/doc/Mail/115/DetailedStatement.htm

5/10から資金$1000でスタートさせています。

294回あたりの取引で山が出来ていますが、ここで1.26に達して、一旦、買いと売りのポジションを決済しています。

その後、1.25を下回ったところで、再度買いポジションを持ち現在に至ります。

そのスタッフは、合間に裁量も入れているそうですがなんと1ヶ月掛からずして、+$1235.10(123%)を達成しています。

そのスタッフ曰く、レートが下落すれば推奨金額まで資金を追加してもいいし利益が乗ってくれば、利回りは良いのでもし、短い期間で利益100%を出せば、あとはリスク無しですからと言っていました^^;

まぁ、極端な例ですが、実際に彼は利益100%になった訳ですからリスクを理解した上でなら、こういった手を使うのも有りかもしれません。あくまで、参考までですが^^;

ただ言えるのは、

明日のプライスは、上がるのか?下がるのか?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

というのは誰にも予測不可能で、下がったらスタートとしていてもいつが底なのかもわかりません。

唯一1.20まで下がれば、スイス中銀が支えてくれるので底かもしれませんが、それもいつになるかは分かりません。

また、

ノーポジションでマーケットから収益を取るのは可能か?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

というとそれも不可能な訳でそう考えると、考えうるリスクを回避しながらスタートさせるしかないのでは、ないでしょうか?

尚、ヘッジトレーダーFXは「下がった場合」にも重点をおいて作られています。

下がってしまっても2-3ヶ月で必要資金をマーケットから奪い取る事を考えて作られています。

実際、弊社スタッフの様に$1000で始める事は、リスクが高いですが、それでも1ヶ月前に始めていないと、この利益は取れてなかった訳でその当たりを、よく考えて頂いて稼働させて頂くと良いかと思います。

ヘッジトレーダーFX
http://www.ftlabo.com/EA/Hedge/

尚、今度の予測ですが、正確に予測する事はできませんが、こんなデータがあるので、ご紹介したいと思います。

直近のEURCHFとUSDJPYの相関図

相関図

http://ftlabo.com/doc/Mail/115/EURCHF-USDJPY.gif

そもそも、この二通貨は相関関係がそんなに高いとは言えないのですが直近で見ると、かなり相関関係が見られます。

これは、おそらくアベノミクスによる円安により、退避通貨といわれる円とフランが、円の動きに影響されて、同じような推移をしているのではないか?と私は想像しています。

USDJPYに関しての円高についても、昨日までの相場は、ある程度予測範囲内で

USDJPYの日足チャート

USDJPY

http://ftlabo.com/doc/Mail/115/usdjpydaily.gif

5月17日に、高値を付けた時にボリンジャーバンドに上2σに達しています。

なので、ここからは、いつ下落しても不思議ではありませんでしたので5月22日に、103.722の高値を付け、下げ基調になりました。

で、どこまで下がるかは、

一つ目は、4月11日の高値99.937に引いたサポートライン
二つ目は、ボリンジャーバンドの下2σのライン
三つ目は、2012年11月9日から引いた、サポートライン

が、予測してましたが、予測を超えてどのラインも突破し下落しました。

特に、二つ目と三つ目のラインが重なる位置にあり、それを抜けた事で大幅な下落となりましたね。

こうなると、今後の予測は難しいのですが

①今までの円安基調のトレンドが一旦終了して、円高に向かう
②秋の参議院に向け自民党内閣が頑張って円安に向かわせる^^;

と、どちらに向かってもおかしくない状況ではないかと思います。

ただ、EURCHFに関してはUSDJPY程の急激な下落はありませんでした。

おそらくですが、かなり1.20に近付いてきたので1.20はサポートされるという意識が働いているのではないでしょうか?

さて、私的にはこの様に考えていますが最終的には、HMさん自身の判断で行なって頂ければと思います。

———————————————————————-

HMさんに紹介した例は、あくまでリスクを高く取った方法ではありますがそのリスクを分かった上でなら、こんな方法もありますよ。という事で、紹介させて頂きました。

こんな方法は、そのEA「ヘッジトレーダーFX」を理解したからこそ取れる方法ですので、誰もが出来るとは思いません。

でも、EAでも何でも推奨通りに運用するだけでなく「FX投資に対して理解」があれば、可能だという良い例ではないでしょうか?

タグ


2013年6月7日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:ニュース

毎年この安定感を継続できるものは探すほうが難しい

前回の記事でザッとパフォーマンスをご紹介しましたが、今回は、年別のリアルフォワードの成績をご紹介したいと思います。

2010年リアルフォワード

バックテスト

http://ftlabo.com/doc/2010.gif

取引回数:520回
獲得利益:$5,092.50
最大DD :$997.00
P.F :1.14

2011年リアルフォワード

バックテスト2

http://ftlabo.com/doc/2011.gif

取引回数:518回
獲得利益:$4,908.00
最大DD :$836.00
P.F :1.14

2012年リアルフォワード

バックテスト3

http://ftlabo.com/doc/2012.gif

取引回数:517回
獲得利益:$6,776.00
最大DD :$1,002.00
P.F :1.19

2013年リアルフォワード

バックテスト4

http://ftlabo.com/doc/2013.gif

取引回数:126回
獲得利益:$1,531.50
最大DD :$428.00
P.F :1.18

どうですか?安定した利益、少ないドローダウン!取引回数も月単位で43~44回の取引回数があります。

これをリアルの成績でずっと崩しておりません。

これはどんな相場状況になろうとも淡々と取引をしている証拠です。

最後に、もう1度書きますが、これがバックテストではなくてリアルの成績だという事です!

今回のEAは、皆様の期待に応えるパフォーマンスを発揮してくれるものと思っています。

それでは、また次回この続きをお話致しますので、ご期待頂ければと思います。

ユーザーマイページについて

FTLの公式ブログに「ユーザマイページ」を用意しました。

ユーザマイページにログインして頂きますと、最新のマニュアルと、最新のEAがダウンロードできるようになっておりますのでご活用ください。

ユーザマイページ http://ftlabo.com/blog/login/

タグ


2013年6月6日 | コメント/トラックバック(2)|

カテゴリー:ニュース

2010年からリアル成績で年利50%キープ!?

先日、ヘッジトレーディングFXをご紹介してから、まだ、約1ヶ月程度しか経過しておりませんが、近日、皆様に新たに凄いEAをご紹介できそうです!

まだ今回はその全てはお話できませんがどのような点がすごいのかというと、

・2010年~2013年まで年利50%をキープしている

・最大ドローダウンが7%程度

・これがバックテストではなくてリアルの成績

どんなに凄いと話題性のあるEAや、どんなに凄いバックテストの結果がでるEAでもリアルの成績ほど信頼感のあるものはありません。

ましてやそれを3年以上続けているものですから、おのずと期待感は高まりますよね。そしてこのEAはどの年の成績をピックアップしてみても、平均して上記のような成績で安定感が抜群なのです。

皆様もご存知のとおり、この3年間は相場も安定しておりませんし、他社さんのEAなど軒並み姿を消している現状ですから、この中でのこの安定感は非常に秀逸だと感じます。

それでは、また次回この続きをお話致しますので、ご期待頂ければと思います。

ユーザーマイページについて

FTLの公式ブログに「ユーザマイページ」を用意しました。

ユーザマイページにログインして頂きますと、最新のマニュアルと、最新のEAがダウンロードできるようになっておりますのでご活用ください。

ユーザマイページ http://ftlabo.com/blog/login/

タグ


2013年6月4日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:ニュース

FXDD・FTL合同企画「最高100万円」キャッシュバックキャンペーン

キャンペーン

この度、FXDD様のご好意により、FTLのEAをお使い頂いている皆様に、入金額に対して最大10%のキャッシュバックを貰えるキャンペーンをご案内できる事となりました!

【キャンペーン概要】

 5月11日~5月31日の期間中に、

 ・FTL指定リンクにより、FXDDで新規口座開設された方と、

 ・既にFTL指定リンクにより口座を開設済みのお持ちの方に、

 入金額の最大10%を口座にキャッシュバック致します。

 入金額   CB率 CB額
—————————————————-
~100万円 ($10,000) 入金額の 5% 最大 50,000円
 100万円~($10,000) 入金額の10% 最大1,000,000円

尚、ここだけの話・・・

FTLのEAをお使い頂かなくても^^;

FTLの指定リンクから開設されれば、他社様のEAでも同口座で利用できますので、FXDDで口座開設をされようと考えておれらるのなら、ぜひ、このキャンペーンをご利用して頂ければと思います。

FXDD・FTL合同企画「最高100万円」キャッシュバックキャンペーン
 

タグ


2013年5月11日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:ニュース

GWのサポート営業日程について

GWのサポート営業日程についてご案内させて頂きます。

4月26日(金) 通常サポート
4月27日(土) 通常サポート
4月28日(日) 休み
4月29日(月) 休み
4月30日(火) 休み
5月 1日(水) 休み
5月 2日(木) 休み
5月 3日(金) 休み
5月 4日(土) 休み
5月 5日(日) 休み
5月 6日(月) 通常サポート

サポートの休日は上記の日程となります。
また、お休みを頂いている間に頂いたお問い合わせは通常サポート日にまとめてご回答差し上げる予定ですが、多数頂いた場合は遅れが出る場合がございますのであらかじめご了承ください。

現状で気になっている点などがすでにあるようでしたら、サポートの休みに入る前にお問合せくださることをお薦め致します。

FTL EAポートフォリオ無料セットアップサービスをご希望の場合も、通常サポート日をご指定ください。

ユーザーマイページについて

FTLの公式ブログに「ユーザマイページ」を用意しました。

ユーザマイページにログインして頂きますと、最新のマニュアルと、最新のEAがダウンロードできるようになっておりますのでご活用ください。

ユーザマイページ
http://ftlabo.com/blog/login/

過去記事一覧

■0.001秒の違いで約4億円の損得?
http://wp.me/p35dsN-yi

■売買ポイントのタイミングによる投資手法の違い
http://wp.me/p35dsN-uY

■保有ポジションの時間の長さや、利益や損失の狙う幅の違いによる投資スタイルの違い
http://wp.me/p35dsN-uY

■FXの確定申告と税務調査について
http://wp.me/p35dsN-sy

■あてにならない信託保全制度
http://wp.me/p35dsN-rr

■クロスファイアFX有料版の無料化について
http://wp.me/p35dsN-qP

■キャッシュバックキャンペーンのお知らせ
http://wp.me/p35dsN-qL

■大反響!2週間で50万円が290万円になった「ガンガンバイナリー」
http://wp.me/p35dsN-lM

■バイナリーオプションとは?
http://wp.me/p35dsN-jp

■2週間で50万円が290万円になったBO手法
http://wp.me/p35dsN-iO

■悪徳?業社のレート生成の裏事情を想像してみる
http://wp.me/p35dsN-9d

■業社の悪だくみ?を逆手に取る技術介入手法
http://wp.me/p35dsN-8b

■合法的な詐欺?FX業界の裏事情
http://wp.me/p35dsN-4F

■驚愕「裏技?」情報等公開予定
http://wp.me/p35dsN-4C

■ブログ移転
http://wp.me/p35dsN-6

よくあるお問い合わせ

■週末のポジションや、指標や声明発表時の対応に関して
http://wp.me/p35dsN-sq

■EAの動作状況の確認に関して
http://wp.me/p35dsN-so

■数日注文が全く入らない方へ
http://wp.me/p35dsN-sm

■Windouws7 のフォルダ表示に関して
http://wp.me/p35dsN-sk

■登録メールアドレスの変更について
http://wp.me/p35dsN-sh

■セキュリティーエラーに関するお問い合わせに関して
http://wp.me/p35dsN-se

タグ


2013年4月23日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:ニュース

売買ポイントのタイミングによる投資手法の違い

安倍内閣で、アベノミクスと呼ばれていますがデフレ脱却・無制限の量的緩和策を打ち出したことで、円安方向に進んでますね。

この円安で、かなり儲けたという話を聞く事がありますが実際にまだ何もしておらずに、方向を示しただけの期待感で相場が動いてしまっているので注意しなければなりません。

実際に、直近のドル円相場の値動きを見ると、2月25日には94円半ばから→90円後半へと4円近くも円高方向に動いています。

ドル円の値動きについて、過去のデータを調べていくと、1日の値動きは平均1円程度なのでこの時は、平均の4倍も動いた事になりますね。

こういう時に、大きな損失を出しやすいので、アベノミクスだから円安に向かうだろう。100迄は円安が進むだろう。などと、楽観的に予測などをせず、慎重にトレードした方がいいと思います。

売買ポイントのタイミングによる投資手法の違い

前回は、保有ポジションの時間の長さや、利益や損失の狙う幅の違いによる投資スタイルの違いについてお話をいたしましたが、今回は、売買ポイントのタイミングによる投資手法の違いのお話をしたいと思います。

一般的にトレード方法は、トレンドに追従してエントリーを行なう順張り系と、逆に、レンジ相場のサポートラインやレジスタンスラインの幅を取りにいく逆張り系の2種類に分類されますね。

しかし、この順張りと逆張りという見方は短期的には順張りに見えるけれど長期スタンスで見れば逆張りだったりして見る時間足を変えると、まったく逆に見える事もあります。

なので、第三者が、単にトレードしている人のエントリーポイントを見ただけでは、その人の投資手法を即座に判断出来ないものです。

また、逆に自分は、順張派とか、逆張派とか、思っていたとしても、客観的に見たらそうではなかったりして意外と手法を分類すること自体が難しい事だったり、あるいは意味の無いことであったりするかも知れません。

一般的に、相場はレンジ相場が7割でトレンド相場が3割と言われていますので逆張りは7割のレンジ相場を狙うから勝率は高いとか、逆に3割の順張りは勝率が悪いとか言われています。

ただこのあたりも、著名な人がそういってたからとか、投資本に書いてあるから、そんなもんなんだとか思って、

自分は勝率が高いほうがいいから、逆張りの手法でいこう

みたいに、短絡的に決めてしまうのは考え物だと思います。

さっきもお話したように、どのような時間足で見るかによって、逆張りだったか順張りだったかの解釈が違ってくるので意味がなく勝率が決まる要因というのは、狙う損益と利益の比率によるところが大きいという事を理解しなければなりません。

例えば、

自分は逆張りで、高い勝率を目指しているのに、勝率が悪いんですよ。やはり読みが下手なんですかね

なんて相談された事がありますが、その方の売買履歴から、チャートと付き合わせてみるとたしかに短期的に見たら逆張りっぽいところでエントリーはしていて、エントリー後しばらくの間は含み益が乗っていた事の方が割合としては多かったのですが、その方が勝率が悪いのは、逆張りが原因ではありませんでした。

実は、その方のエントリーは利益確定の幅が30Pipsに対して、損切り幅は20Pipsだったのです。

利益と損失の幅の比率3:2なので5回トレードをした場合、2勝3敗となり理論上の勝率は40%である事が導き出されます。

つまり、この方の手法では理論上の勝率が既に低くなる事は明白なのでその勝率を補う何か特別なエッジが必要だという事になります。

多くの投資家は、勝率をあげる為に、頑張って予想の精度をあげる事に必死になる場合が多いのですが、単に勝率をあげるだけなら、利益と損失の幅を1:9に変更するだけでどんなタイミングでエントリーしても簡単に90%以上の勝率にすることも可能なのです。

その辺りの算出方法が分かっていない人が意外と多いようです。

ただし、注意しないといけないのは、この比率はスプレットを考えないで単に値動きの幅だけの比率にすることです。

例えば、リミットの値動きの幅を10Pipsにしたい場合でスプレットが1Pipsの場合は、実際に注文する場合のリミットとストップの設定値はリミット9Pipsでストップ91Pipsになります。これで、勝率9割は目指せます。

さらに、人間の予想も省いてコイントスで売り買いを判定すれば、回数をこなすほどより9割の勝率に近づくでしょう(^^

ただし、あくまで勝率だけを求めてるのでコスト×回数分は負けますので、利益はでません(苦笑)

なので、予想の精度をあげることも大切ですが、それよりも、この利益と損失の幅が、自分の投資スタンスとマッチングしているかどうかを精査をする事が重要で、それを見直すだけで利益が出たりするようになることも多いので、ちゃんと売買記録を取って、見直しをすることがとても大切だと思います。

よく、FXの攻略本などで売買記録をつける事が大事だと書かれていますが自分自身のトレードを把握出来ているかどうかということがとても大切ということですね。

ユーザーマイページについて

FTLの公式ブログに「ユーザマイページ」を用意しました。

ユーザマイページにログインして頂きますと、最新のマニュアルと、最新のEAがダウンロードできるようになっておりますのでご活用ください。

ユーザマイページ
http://ftlabo.com/blog/login/

過去記事一覧

■保有ポジションの時間の長さや、利益や損失の狙う幅の違いによる投資スタイルの違い
http://wp.me/p35dsN-uY

■FXの確定申告と税務調査について
http://wp.me/p35dsN-sy

■あてにならない信託保全制度
http://wp.me/p35dsN-rr

■クロスファイアFX有料版の無料化について
http://wp.me/p35dsN-qP

■キャッシュバックキャンペーンのお知らせ
http://wp.me/p35dsN-qL

■大反響!2週間で50万円が290万円になった「ガンガンバイナリー」
http://wp.me/p35dsN-lM

■バイナリーオプションとは?
http://wp.me/p35dsN-jp

■2週間で50万円が290万円になったBO手法
http://wp.me/p35dsN-iO

■悪徳?業社のレート生成の裏事情を想像してみる
http://wp.me/p35dsN-9d

■業社の悪だくみ?を逆手に取る技術介入手法
http://wp.me/p35dsN-8b

■合法的な詐欺?FX業界の裏事情
http://wp.me/p35dsN-4F

■驚愕「裏技?」情報等公開予定
http://wp.me/p35dsN-4C

■ブログ移転
http://wp.me/p35dsN-6

よくあるお問い合わせ

■週末のポジションや、指標や声明発表時の対応に関して
http://wp.me/p35dsN-sq

■EAの動作状況の確認に関して
http://wp.me/p35dsN-so

■数日注文が全く入らない方へ
http://wp.me/p35dsN-sm

■Windouws7 のフォルダ表示に関して
http://wp.me/p35dsN-sk

■登録メールアドレスの変更について
http://wp.me/p35dsN-sh

■セキュリティーエラーに関するお問い合わせに関して
http://wp.me/p35dsN-se

タグ


2013年3月18日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:ニュース

このページの先頭へ

メタトレーダー用無料EA配布所イメージ画像